出初め式

朝からの雨で中止か?と思いきや、開催されました

今日は消防出初め式が堺市の金岡公園で開催。雨が降り、本当に寒い中で消防隊員や消防団員の皆様は雨具もなく整列されておられ、頭が下がりました。高石市からも消防団の皆様がご参加下さいました。本当にありがとうございます。お風邪など召されませんように・・・。

来賓席では雨合羽や傘で雨を凌ぎました。私も傘を差しながら撮影。

さすがに消防音楽隊のマーチングや幼年消防隊の鼓笛隊は中止となり、テントの中での消防音楽隊の演奏が披露されました。寒い中でしたので楽器も冷えていて指も回りにくく大変だったことと拝察します。消防職員および消防団員の皆様、本当にお疲れ様でございました。

高石市は消防事務(消防に関する一切の業務)を堺市に委託しています。なので堺市消防局の出初め式に高石市長・副市長・議長をはじめとする議員も招待されます。消防事務の委託に関しては、委託料の算定式が変更された、という審議が昨年6月に行われました。そのことが新年度予算にどのように影響しているのか、についても確認しようと考えています。

12月議会、その後の報告

もの凄ーく話は前後しますが、12月議会は12月12日に閉会し、その後、20日に墓地組合議会。そして23日(月)には桃山学院大学などの先生方と信太山浄水場の存続についての研究会。25日(水)は教育委員会の定例会を傍聴。そして27日は仕事納めということで市役所の控え室を(ほんの少し)片付けて新年を迎えました

12月議会の私の一般質問の通告内容です

一般質問では教育について・水道事業について・財産の管理について、の3点を質問しました。まず、教育について。なかなか学力テストの成績が上がらない中で教育委員会の自己評価が「(目標を)概ね達成」というのは如何か、と問いました。水道事業については、淀川からの取水場が5㍍の浸水想定区域内にあり、その災害対応は困難だという水道企業団の見解が示されたことから、やはり高石市に於いては信太山浄水所を今後も有効利用する必要があることを主張。最後の財産の管理については、加茂保育所の跡地を売却した際に約30平米を「避難路にする予定」ということで売却せずに「残地」としておきながら、その後の財産評価委員会などで「避難路予定」の説明もせずに単純売却を決定したのはコンプライアンスに問題はないのか、と問いました。それぞれの答弁はこちらをご覧下さい。

墓地組合議会では、すでに61ヶ所の墓地が組合に戻ってきているなら、早く次の利用者に貸し出しをすべき、と主張。以前から何度も指摘しているにも関わらず、一向に貸し出す様子はありません。今後数年間は全国的にも墓地不足が想定されています。貸し出しを望む声が多数あるのに、なぜなんでしょうか?

・・・というような様々な議論をした12月でした。次の議会は2月21日から始まります。予算議会です。色々と準備を始めなくては・・・と気を引き締めています。

説明会2つ

高師浜線の工事の説明会

新年互礼会が終わってから登庁すると説明会のお知らせが机上に。まずは高師浜線について。工事期間中は高師浜線は休止となりバスでの輸送が実施されます。そのような点についても説明があるそうです。2月14日(金)19時から羽衣小学校。2月16日(日)14時から高石小学校のいずれも体育館にて。

蓮池公園について

次に鳳高校の近くにある蓮池公園の整備についての説明会。こちらは臨海部にある高砂公園を廃止する代わりに、防災機能を有する公園として整備されるものです。とはいえ、すぐに高砂公園が廃止される訳ではなく、蓮池公園が完成したら、ということだそうです。市議会での答弁では凡そ10年は係るだろう、とのことでした。説明会は1月31日(金)19時より、2月1日(土)14時より、いずれも取石3丁目とろしプラザ3階会議室にて。いずれの説明会も今月号の広報にも掲載されています。

2020年、仕事始めです!

三男の釣果。今年は40㎝超の鯛(・))<<塩釜焼にして頂きました!

新しい年の始まりにあたり、旧年中には皆様に大変お世話になりましたことに御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます(*^_^*)

さて、今日から仕事が始まりました。年末は大掃除やお節作りで例年通りバタバタ。ブログの更新も通信の原稿も準備はしていたのですが、新年に持ち越してしまいました(^^;)。ゆっくりとした時間が流れた新年も気付けば6日目。今日は11時からの新年互礼会に出席させて頂きました。

商工会議所会頭のご挨拶です。会議所と市はワンチームで、と仰っておられました!

明日は消防出初式が堺市の金岡公園で予定されています。天気予報が気になるところです。また、高石市内の小中学校は明日が始業式。子どもたちは久しぶりの登校を楽しみにしている・・・かな?私も子どもたちに負けないよう、旧年中からの宿題を頑張って完成させます!まずは12月議会の報告のブログ&めぐみ通信!!

今年の目標は例年通りの「できるだけ穏やかに機嫌良く生きる」に「今日できることを明日に延ばさない!」を加えて頑張ります(^_^)/

市長は泰然自若で・・・

2日(月)の総務文教委員会で、市長から私の発言に対し「ヤカラ」と野次られました。このようなことをブログに書くべきかどうか3日間考えました。しかし、首長が委員会の席上で発する言葉ではないし、実態を皆様に知って頂きたいとの結論に致りましたので報告します。

発端は「市民文化会館の利用料の値上げ条例」です。現在「1人1時間500円」とされているキッズルーム(ハグッド)の利用料が「510円」になることから「条例通りに運用すると、親子で利用したら1,020円ですね」と発言したところ「そんなんヤカラやんか」という声が市長から上がりました。この録画中継の2:07:38辺りです。市長の言い分はこうです。

「(現在の条例は1人1時間500円だが)実際は親子で1時間500円で運営している。なので、それが510円になるだけ。それを1,020円というのはおかしい。」

条例は「1人1時間あたり510円」であり「親子1組1時間あたり」ではありません

たしかに条例で定めるのは「上限」なので、それ以下の金額での運営は事業者の自由です。現在は親子で1時間500円、1人こどもが増えるとプラス250円、という運用となっています。上限いっぱいではないことから、私は「余裕のある運用をしているのに、値上げする必要はないのではないか」と主張しました。

しかし、条例を文字通り解釈すると私の主張の通り2人で1,020円となります。なぜ「ヤカラ」などと言われなければならなかったのか。今でも腑に落ちません。市長も「ヤカラ」と言ったことは後の発言で認めていますし「不適切やったら訂正しますよ!」との言葉もありました(2:08:40辺り)。でも市長はもっと泰然自若に構え、野次は控えて議員の言葉に真摯に向き合って頂きたいです。

その後、委員長から暫時休憩という声があり、再開された後は教育長の答弁となりました。しかしそれも私が納得出来る内容ではありませんでした。

この日の委員会には文化会館以外にも体育館の値上げ議案、職員・特別職・議員の給与や期末手当等を上げる議案、体育館の指定管理の議案が提出されました。いずれにも理由を申し上げた上で反対しました。