臨時議会。555~559例目

来週19日(水)20日(木)と臨時議会が開催されます。メインは議長や副議長の選挙などですが、市長からは専決処分2件が議案(こちら)として提出されました。そのうち補正予算議案に質問を通告しました。これは大変な状況にある児童扶養手当を受給しているひとり親家庭などを支援する国の施策と、市の独自支援策の予算です。質問通告書はこちら。私を含め、2名しか質問しないようです。

他市ではコロナ感染世帯への支援策(泉佐野市)や市民全員へのお買い物支援チケット3,000円分配布予算(和泉市)や陽性者やその家族への支援金(寝屋川市)など、具体的な市民への支援が発表される中、高石市の補正予算にも期待していたのですが…。今回は、ひとり親世帯への支援金のみ。お金もありがたいですが、ひとり親世帯が切実なのは感染してしまった時の自宅療養ではないでしょうか。自分は勿論、子どもも濃厚接触者で学校などにも行けません。お金があっても買い物にも行けないのです。食べるもの、消耗品などの現物支給が生きていくために必要です。一刻も早く、そこに手当をお願いしたいです。

今日は高石市民5人の感染が報告されました。皆様の一日も早い快復を祈ります。

【4月25日の緊急事態宣言が効いてきたかな…?】


イベントよりコロナ対策を!552~554例目

【なぜ今、イベントを実施するのか?】

無観客出発式って…。無観客記念式典&シンポジウムって…。今、イベントをすることがコロナに苦しむ市民の為になるのか。特にシンポジウムには他県から他市の副市長、大阪府から職員も参加されるとか。緊急事態宣言で市民・府民に「不要不急の外出は禁止」と言っているのに。式典が必要緊急??そんなことはないでしょう。驚くべき危機感のなさ。今は全庁を挙げてコロナ対策、ワクチン対策に力を注ぐべきです。

一方で市民は一刻も早くワクチンを、と四苦八苦されています。イベントに使う予算と人手をコロナ対策に回しては如何でしょうか、阪口市長。

さて、来週には臨時議会があります。臨時なので一般質問などは出来ませんが、市長から2つの議案が出されているので、議案質疑は可能です。明日が通告締切りなので、しっかりと質疑内容を吟味し通告することにします。

昨日・今日で3人の市民の感染が報告されました。1日も早い快復を祈ります。

【先週よりは減少してほしい…】

ワクチン申込スタート。518~551例目

高石市でも昨日からワクチン接種の申込がスタートしました。先週金曜日から今日まで、多くの市民から私にもお問合せや苦情がありました。私で分かる範囲はお答えさせて頂きましたが、ネット予約の具体的な方法などは分かりかねる部分も多く、お役に立てずに申し訳ない事でした。

接種券番号がゼロから始まっているのでネットやラインで申し込む際に書いてある通りにゼロから入力すると、エラーになったとのこと。実際は前に付いているゼロは省略して、数字だけを入力しなければならなかったそうです。同封されている説明書に書いておいて欲しかった、とのご指摘を多く頂きました。丁寧な説明は必須です。

また、金曜日の時点でも接種券が届かない、というお問合せも何件も頂きました。「土日で届くのではないでしょうか」とお伝えしたものの、やはり高石市にはもう少し早くに発送して頂きたかったです。ギリギリに届いたことで個別接種施設への申込方法が確認できず、10日の早朝4時から医院の前に並んだ方のお話も聞きました。別の医院には午前5時から列が出来ていた、とも。もう少し早くに情報が欲しかった、と仰っておられました。

国のやり方も少々乱暴だと思います。7月中には高齢者すべてに接種、と言うだけ言って方法は市町村任せ。市の担当者は前代未聞のミッションに四苦八苦されていることは想像に難くありません。よりよい方法を模索して下さっていることも承知しています。出来るだけ高齢者に寄り添った方法を採るようにお願いしたいです。

さて、今日は高石市で15人もの感染が報告されました。高石市の過去最多は1月18日の16人です(その日のブログはこちら)。その時はクラスターの発生も同時に公表されましたが、今回はそのような情報は公表されていません。皆様の一日も早い快復を祈ります。

【少し心配な数字です】

なぜ今イベントを?498~517例目

【この時期に市民を集めるとは…】

広報5月号裏表紙にイベントのお知らせが掲載されています。議員には出欠を訊くハガキが届きました。

【文面、色々考えましたがこれに落ち着きました】

人との接触を減らすことが何よりも求められている今、イベントを開催することには反対である旨を書き添えて返事をしました。市は「まん延防止措置」の最中の4月18日にもイベントを開催しています。私はこれにも反対でした(こちら)。今回は緊急事態宣言が延長されたら、さすがに中止されるかリモートになるか、だとは思いますが…。

【GWで検査数が減り、陽性率が上がっています】

病床逼迫が報道されています。さきほど、大阪府の感染対策会議をネット傍聴しました。かなり大変な状況が続くと予想されていました(資料はこちら)。緊急事態宣言の延長は不可避、との結論でした。感染された方々の一日も早い快復を祈ります。

クレームが…。473~497例目

【4月30日に更新された市のサイトより】

先週末に、幾人かの知り合い、もしくは全く存じ上げない方から、ワクチン接種についてクレーム?のお電話がありました。接種券が届かない、受付開始日が分からない、コールセンターが閉まっている…。いずれの方も周辺市と比べてのご意見でした。高石市は28日に65歳以上の方への接種券の郵送を開始しています。でも5月1日になっても「届かない」という方もいらっしゃいました。また泉大津市は5月中は休日でもワクチンコールセンターで電話を受けていますが高石市は平日のみ。この件も強く善処を求めらておられました。

ネットでの情報を得にくい高齢者の中には、人との接触も制限される中で多くの不安を抱えて日々を過ごしている方もおられます。高石市には不安に寄り添い、分かりやすく親切なワクチン接種の案内・受付をお願いしたいです。

【緊急事態宣言、どうなるのでしょうか】

先週は1週間で過去2番目に多い高石市民46名の感染が報告されました(今までで一番多かったのが1月3日からの週(54名)でした)。また本日は6名の高石市民の感染が報告されました。皆様の1日も早い快復を祈ります。